テレマティクス

車両の状況をリアルタイムで見える化。携帯回線を利用して運送状況・車両状態を随時送信され、遠隔地での管理も容易になりました。生産性の向上、安全性の確保、収益性の向上がはかれます。

テレマティクスとは

移動する自動車・輸送車両などに、携帯電話などの移動系通信システムを介して提供するサービスです。そのサービスは、カーナビの地図更新であったり、渋滞回避ルートの案内、ニュースの配信、さらには、エアバッグと連動した緊急通報や、盗難車の追跡にまで至り、車と運転を安心・便利にサポートします。

導入メリット

乗車日報の記入と入力の手間が削減できます。

ドライバーが紙に記入した日報を、管理がパソコンに入力しているなどの効率の悪い現状を打破します。テレマティクスなら、運行履歴や日報のひな形が自動で 作成されるので、ドライバーは内容を確認するだけ。簡単に効率化されます。

緊急時やお客様からの問い合わせにも即座に対応。

車両の位置情報をリアルタイムで把握でき、緊急時の指示を迅速に行えます。到着時刻予想も可能なことから、お客様からいつ来るの?などといった問い合わせにもすぐにお答えできます。

安全評価はもちろん、エコドライブ評価も対応。

急ブレーキや速度超過といった危険運転防止のための安全意識はなおのこと、アクセル操作やアイドリングなどエコドライブの面でも、燃料使用量の削減への働きかけもドライバーへ徹底できます。

設置方法

車にアダプタを差し込むだけ。
トラック・バス・ハイヤー・ルートセールス・建機、エトセトラ。
簡単設置なので 業種や規模に問わず幅広く使用できます。

※一部利用できない車種があります。

料金

初期費用
0

月々使用料
2,800円/台(税抜)

2週間無料
トライアルサービス付き

そのほかにも、こんなにできるテレマティクス

日報や月報も自動で。
日々の無駄を削減。

リアルタイムに
位置情報がわかります。

渋滞情報をお知らせ。
最適なルート選択へ。

危険運転をしたら
リアルタイムでアラート。

ヒヤリ・ハットマップが
要注意エリアを共有。

ドライバーの勤怠管理を
申告とダブルチェック。

法定三要素(時間・
距離・速度)の遵守。

車両整備イベントを
リマインド。

燃料使用削減・
事故減少で収益UP。

導入事例一部

レンタカー・カーシェアリング
レンタル中の車の運転状況や降車場所の把握
出力機器リース営業車
営業巡回の日報管理、客先の到着時間の把握
一般貨物物流車
搬出搬入動向、配車スケジュール管理、安全運転管理